ふふふのZINE出展者一覧

◎ふふふのZINE出展者のお名前とプロフィール◎ 

f3hito
f3hito (フミヒト) と申します。奈良・京都で詩を書いています。英語の図形詩集『Serendipity』と小冊子のプチ詩集『He+N+Ne+P+Te』『光芒とbalmy』(2冊セット)を出品します。
まるで英語自体が遊んでいるかのような、私たちの目を惹く図形詩を通して、きっとまた「英語が好き」になるきっかけの本になれれば幸いです。小冊子は手触りの良い紙とともに詩の雰囲気を楽しんで頂ければ。


なういブックス(仮)
一人旅でゲストハウスに泊まるのが好きです。鳥取のゲストハウスで住み込みヘルパーをした記録を、絵日記という形でまとめました。ゲストハウスはいいぞ。ふだんは写真もやってます。 Instagram → @now_i_books


いのうえゆき
1993年 東京都生まれ。2015年から新潟のいろいろな地域で、暮らしたり働いたりしています。忘れっぽい性格なので、忘れたくない瞬間の幸福感や違和感、風景や音を残したくて、ZINEをつくりはじめました。


はっぱはらっぱ
好きな本を売って、好きな本をつくる。お茶の時間とおしゃべりが好きな20代のふたり。長岡と柏崎に住んでいます。


APARTMENT BOOKS
ウチノ食堂のなかにある本屋です。5人の店主が選書した本と、ときどきZINEを発行しています。


とりかわいい
とりかわいい


ネルマエ文庫
ネルマエ文庫は、寝る前のしんとした時間にゆるりと読めるZINEを制作しております。
寝る前のお夜食代わりに、寝る前の小旅行のお供に、一冊いかがですか?
今回のZINEは、皆さんをベトナムにお連れしたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします。


ねりこ
去年は新潟にいて今は福井にいる富山出身の社会人1年目です。目に見える範囲のことを、ゆるくまとめたzine持っていきます。是非読みに来てください。


sakurai youko
日々の泡を写真に残します。


Dawn down
とある友人の世界観がとても好きで、そこから派生した作品を一度は作ってみたいと思い、作ってみました。ある森の、朝焼けと真夜中と共に在る狩人の話です。


旅するおむすび屋
全国津々浦々、旅をしています。しばらく旅が出来なくなったので、絵本をつくりました。おむすびの妖精「おむ すびお」の絵本です🍙


緋田すだち
多肉植物についてのZINEを作りました。育てていて遭遇した各種の失敗ととまどい、形の面白さ、性質の不思議さ、思ったようにうまく育たないという七転八倒を、日頃書きためていた文章とイラストレーションを元にまとめています。


hiraco
東京在住の会社員。
作家としては建築物やインテリアのイラストレーションを中心に活動中。
シルクスクリーンやリソグラフなどの版画表現から、デジタル表現まで幅広く展開


古本雑貨べべる
ウチノ食堂内 APARTMENT BOOKSにて出店中。
その他イベントで本を売ったり何か作ったりしています。


Mamiko Nakamura
1997年、新潟市西蒲区旧巻地区生まれ。「地域と人」をテーマに、私写真やスナップ、旅先での風景を中心に撮影。大阪市在住。


こばやしまい
ただただコーヒーが好き。コーヒーを飲んでいる時のあの幸せな感覚を、日常の中でつらつらと書き綴ったzineです。ぜひコーヒーを片手にお読みください。


handnishikawa
漫画のようなものを描こうとしています。
作品を下記で公開しています。
https://www.instagram.com/handnishikawa.jp/


新潟大学フォント研究部(なにかするサークル)
はじめまして 新潟大学フォント研究部です。
なにかするサークルという団体の中にいくつかある内部組織(班みたいなもの)の中のひとつです。部員一人で細々と活動しています。趣味が高じて本を出しました。拙い部分も多々ありますが、少しでもフォントへの思いを感じていただければ幸いです。


比良岡美紀
小説を書いたりzineを作ったりしています。今回出品した『シェアハウスにまつわる二つの文章』は、シェアハウスを運営する友人のオーナー体験談と自作の小説を組み合わせたものです。楽しんでいただけたら嬉しいです。


caftz
自分が好きな「石」についてのパワーストーンの効果だったり、言い伝えだったりがごちゃ混ぜになったものがいつも頭の中にあります。私の世界のなかでの石の扱われ方のようなものを書きます。


あかるい
このZINEは、ZINEの形をしたカフェです。「カフェをやりたい」と言い続け約3年、当時会社員の店主あかるいが、なぜカフェをやりたいのか?自分にとってカフェとは何か?働くとは?よりよく生きるとは?について考えた一冊。
ステッカー3枚とコーヒーチケット付。これからカフェ明星のファンになってくれる人へのギフトセットです。
2020年5月〜新潟市沼垂「なり」内で実店舗スタートしています。


K野
K野(30)男性。新潟出身岡山在住。趣味はさんぽ、読書、ひとり旅。


COKA
初めてZINEを作りました。今年3月に生まれた我が子のミニ写真集です。ハガキサイズのZINEで、イラストと写真のコラージュ作品になってます。イラストは一冊ずつ手描きしました。手作り感満載のZINEを手に取ってもらえたら嬉しいです。


こぶねスタジオ 
茨城で生まれた絵本ユニットKOBUNE STUDIOです。
手紙を運ぶ船のお話「ちいさなゆうびんせん」をつくりました。


本棚の陰 
文芸サークル『本棚の陰』と申します。本サークルは高校時代の友人間で「ちょっと面白いことやってみよう!」という思いから立ち上がり、今年8年目となりました。
今回、色々濃いメンツが描いてきた小説・随筆をまとめた総集編をご用意いたしましたので、是非お手にとってご覧ください!


カレー研究所
日夜、時々、それぞれのペースでスパイスカレー・スパイス惣菜を研究している6人です。


よしのさくら
1992年 宮崎県西都市生まれ。歩いたり、止まったりしながらZINEをつくっています。好きな寝相は、仰向けです。

ふふふのZINE (ZINEの展示・販売)

日時 8月15日(土)10:00-16:00
場所 美容室SUMMIT 2階フリースペース
        (新潟市西区内野町429-2)JR内野駅南口から徒歩2分
          ※車でお越しの際は、コインパーキング等をご利用ください。
入場無料

そして、
ZINEを眺めるのを楽しみにしていらっしゃる方々によりゆっくりと過ごしていただくための工夫として、同会場で8月17日(月)-19日(水)の3日間、引き続きZINEの展示を行います。展示するZINEは15日と同じものです。一部のZINEは販売もいたします。


ふふふのZINEの続き (ZINEの展示・一部販売)

日時 8月17日(月)-19日(水) 各日10:00-16:00
場所 美容室SUMMIT 2階フリースペース
          ※車でお越しの際は、コインパーキング等をご利用ください。
入場無料
お問い合わせ fufufunozine@gmail.com
Instagramでも情報を発信しております◎
こちらよりどうぞ→ @fufufu_zine

とまれみよ

聞き書き、ZINE制作、イベント企画などを自分の手や目の届く範囲で。